ここから本文です

防犯カメラに不審人物 小田原市立矢作小、給食費紛失で

カナロコ by 神奈川新聞 4/21(金) 11:04配信

 小田原市立矢作小学校で19日朝、1~3年生246人分の給食費122万6千円が紛失した事件で、校内を1人で歩く不審な人物が同校の防犯カメラに写ってていたことが20日、小田原署への取材で分かった。

 同署によると、給食費が紛失した時間帯の前後に、帽子をかぶってマスクを着け、トートバッグを持った性別不明の人物が校内を歩く姿が映っていたという。同署は給食費を持ち去った可能性が高いとみて、調べている。

 市教育委員会学校安全課によると、集金当番の保護者がクラスごとに集めた給食費を図書室に持ち込み、PTA役員8人と学校職員ら2人が集計。集計後、クラスごとにチャック付きの袋にまとめた上で、トートバッグに入れた。

 作業中、見慣れない女性がトートバッグの近くを行き来していたが、新年度で顔ぶれが変わったことから、PTA役員と職員らは互いに相手側の関係者と思っていたという。

最終更新:4/21(金) 11:04

カナロコ by 神奈川新聞