ここから本文です

福山雅治、殺人犯“役所広司”に呑みこまれる? 『三度目の殺人』初映像解禁

4/21(金) 8:00配信

クランクイン!

 是枝裕和監督最新作『三度目の殺人』の初映像となる特報とティザービジュアルを解禁となった。特報では弁護士役の福山雅治と殺人犯を演じる役所広司が対峙。ビジュアルでは福山、役所、そして広瀬すずが雪合戦をしているかのような朗らかな写真が、逆に不穏な雰囲気を感じさせる。

【関連】「福山雅治」フォトギャラリー


 本作は是枝裕和が監督・脚本を務める法廷心理ドラマ。殺人の前科がある三隅(役所)が解雇された工場の社長を殺し、火をつけた容疑で起訴された。犯行も自供し、死刑はほぼ確実だった。しかし、調査を進めるにつれ、弁護士・重盛(福山)の中で違和感が生まれていく。会うたびに動機さえも変わる三隅の供述。なぜ殺したのか。本当に彼が殺したのか。得体のしれない三隅に呑みこまれているのか。重盛は、初めて心の底から真実を知りたいと願うようになる。

 公開された映像では、取調室で繰り広げられる福山と役所の淡々としていながらも気迫に満ちたやりとりの様子が映し出され、、短い映像ながらも目がそらせないほどの緊張感に包まれた映像となっている。

 福山、役所、広瀬のほか、今回被害者の妻役に斉藤由貴、重盛と事件解明に奔走する司法修習の同期弁護士に吉田鋼太郎、重盛の事務所に所属する若手弁護士に満島真之介、本事件の担当検察官に市川実日子、重盛の父親役で、30年前に三隅が関わった事件の裁判長だった橋爪功と、日本映画界を代表する名優が本作を彩る。

 映画『三度目の殺人』9月9日より全国ロードショー。

最終更新:4/21(金) 8:00
クランクイン!