ここから本文です

アロンソ、インディ500に向け5月3日にオーバル初テストへ

オートスポーツweb 4/21(金) 9:11配信

 F1モナコGPを欠場し、インディ500に参戦することを発表したマクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソ。彼のインディアナポリス・モータースピードウェイでの初テストは、予想より早く5月3日に計画されているようだ。

 世界3大レースのひとつ、インディ500にマクラーレンとともにアンドレッティ・オートスポートとコラボして参戦することを電撃発表したアロンソ。今週末のバーバー・モータースポーツパークで行われるインディカー第3戦に訪れ会見も行う予定だ。

 当初はF1スペインGP後に、アメリカに渡りプラクティス走行から参加する予定だったが、ロシアGP後の5月3日にインディアナポリス・モータースピードウェイで行われるテストにも参加し、予定より早くオーバルでの走行を経験することになりそうだ。

 インディ500は、5月15日から6時間のプラクティス走行が5日間続き、その週末に2日間にわたって予選が行われる。

 アロンソのストラテジストを務めるアンドレッティ・オートスポートの代表であるマイケル・アンドレッティは、15日から始まるプラクティス走行の前にオーバル走行の経験をアロンソに積ませたいと考えていた。

「ひとつ良いことは、我々はルーキーを扱う方法を知っていることだ。フェルナンドをルーキーとしてみなさなければならないけどね」とマイケル。

「しかし、彼に才能があることはわかっているよ。チームメイトたちと一緒に走ることで、彼はすぐにスピードを上げることができるだろうね。そして、次のステップはトラフィック(集団走行)に慣れることだ。彼自身が快適に走行していると感じたら、我々はそれをテストするよ」

「何かわからないことがあれば、彼を助けるためにたくさんのチームメイトがいるアドバンテージがあるんだ」

 アンドレッティ・オートスポートは、佐藤琢磨をはじめ、マルコ・アンドレッティ、ライアン・ハンター-レイ、昨年のインディ500ウイナーであるアレクサンダー・ロッシという強力なレギュラードライバーに加え、ジャック・ハーベイを起用。アロンソと合わせて6台体制でインディ500に挑む。


[オートスポーツweb ]

最終更新:4/21(金) 9:14

オートスポーツweb