ここから本文です

投手目線では5番・ロペスが脅威!?

ベースボールキング 4/21(金) 11:00配信

 DeNAの4番・筒香嘉智の後を打つ5番打者――。

 昨季筒香が本塁打、打点の二冠王に輝いたことを考えると、その後ろを打つ5番打者は筒香が勝負を避けられ、チャンスで打席が回ってくる可能性が高く、非常に重要なポジションだ。ここまでチーム最多の11試合で宮崎敏郎が5番を務めていたが、故障で一軍登録を抹消。そのため、ここ2試合は開幕から3番を任されていたロペスが、5番で出場している。

 ニッポン放送で解説を務める野村弘樹氏は「ロペスは5番の方がいいと思いますね」と話す。その理由について「現在筒香は状態がよくないですけど、これから間違いなく状態があがっていきますよね。そうなったときに、ピッチャーが筒香に対する労力は計り知れないんですよ。ロペスは早打ちの選手。筒香に労力を使いながら打ち取るのか、ヒットになるのか分からないですけど、その後ロペスがきて、初球、2球目に打たれるとダメージが大きいと思うんですよ」と説明。つづけて野村氏は「投手目線の意見ですよ」と話した。

 今季のロペスは得点圏打率.450(20-9)、10打点と勝負強さを発揮している。4番・筒香の後を打つ5番としては、かなり脅威になりそうだ。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

最終更新:4/21(金) 11:00

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報