ここから本文です

花見から帰宅中に事故か・長野市の堤防道路で男性がはねられ死亡

SBC信越放送 4/21(金) 12:11配信

長野市で、昨夜、犀川の堤防道路を歩いていた男性が乗用車にはねられ死亡しました。昨夜8時半過ぎ、長野市川合新田の市道を歩いていた佐久市原の会社員・川尻郁弥さん20歳が、後ろからきた乗用車にはねられました。川尻さんは救急車で市内の病院に運ばれましたが、頭の骨を折るなどしておよそ2時間後に死亡しました。乗用車を運転していた、長野市小島の会社員・奥村建斗さん24歳に、けがはありませんでした。現場は犀川沿いの歩道が狭いほぼ直線の堤防道路で、川尻さんは花見で長野市を訪れ友人と2人で歩いていてはねられたということです。警察が詳しい状況を調べています。

最終更新:4/21(金) 12:11

SBC信越放送