ここから本文です

米どころ安曇野で早くも田植え始まる

SBC信越放送 4/21(金) 19:08配信

米どころ安曇野で早くも田植え始まる

県内有数の米どころ、安曇野で早くも田植えが始まりました。安曇野市豊科高家の宮澤幸さんの水田では、息子の幸司さんが田植えの作業を始めました。宮澤さんはおよそ40ヘクタールの水田でコメを作っていて、田植えを一定の時期までに終わらせるため毎年4月下旬には田植えを始めます。きょうは雲が多かったものの北アルプスの常念岳も姿を見せ、桜並木を背景に緑色のコシヒカリの苗が次々と植えられていました。幸司さんは「やっと始まったという気持ち。おいしいコメを作りたい」と話していました。安曇野は県内でも米どころとして知られていて、JAによりますと1ヘクタールあたりの収穫量は日本一だということです。安曇野では来週にはほかの農家でも田植えが本格的に始まります。

最終更新:4/21(金) 20:08

SBC信越放送