ここから本文です

志賀草津高原ルート開通・山岳観光シーズン幕開け

SBC信越放送 4/21(金) 19:07配信

冬の間閉鎖されていた志賀高原と群馬県を結ぶ志賀草津高原ルートが開通しました。山ノ内町側の陽坂ゲートでは、昨夜9時頃から並んだという人を先頭に多くの車が列を作りました。群馬県から来た先頭のドライバーの男性は「たまたま一番になった。雪の回廊は普段味わえないので楽しみだ」などと話していました。また東御市の男性は「去年は雪の壁が低かったが、今年は高いので楽しみにしている」と話していました。山ノ内町と群馬県草津町を結ぶ志賀草津高原ルートは、雪のため冬は閉鎖されます。きょうは安全祈願式のあと、午前10時ちょうどに山ノ内町の竹節義孝町長などがテープカットを行って今シーズンの通行が始まりました。去年は暖冬の影響で雪が少なかったものの今年は多い所で7メートルの雪が残っているということで、訪れた人はこの時期ならではの雪の壁や雄大な景色を楽しんでいました。

最終更新:4/21(金) 19:07

SBC信越放送