ここから本文です

繊維企業でバス用シート材共同開発 小松精練など、金沢美大も参画

4/21(金) 2:28配信

北國新聞社

 小松精練(能美市)は、石川県内の繊維関連企業、金沢美大とコンソーシアム(共同体)を組み、バス用シート材製造に参入する。共同体に参画する企業が独自技術を持ち寄り、デザインに関しては金沢美大の知見を生かす。訪日外国人旅行者(インバウンド)の増加によって需要が高まっている観光バス向け市場の開拓を目指す。

北國新聞社

最終更新:4/21(金) 8:37
北國新聞社