ここから本文です

4試合中3試合が180分で決着つかず…マンUやアヤックス、リヨン、セルタがEL4強進出

ゲキサカ 4/21(金) 7:29配信

 ヨーロッパリーグ(EL)は20日、準々決勝第2戦が行われ、準決勝に進出する4クラブが決定した。組み合わせ抽選会は21日に行われる。

 各会場で白熱した試合が展開された。シャルケ(ドイツ)はホームでアヤックス(オランダ)と対戦。第1戦を0-2で落としたシャルケは後半8分、11分にMFレオン・ゴレツカ、FWギド・ブルクシュタラーがそれぞれ得点し、2試合合計2-2で延長戦に突入した。

 勢いが止まらないシャルケは延長前半11分にMFダニエル・カリジウリが決めて2試合合計で逆転に成功する。しかし、退場者を出したアヤックスの反撃がようやく実り、延長後半6分にDFニック・フィールヘフェルがゴールネットを揺らすと、終了間際の15分にはMFアミン・ユネスがとどめを刺し、3-2で試合終了。2試合合計4-3でアヤックスが欧州カップ戦20年ぶりの4強入りを決めた。なお、DF内田篤人はベンチ外だった。

 他には、PK戦を制したリヨン(フランス)、セルタ(スペイン)、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)が準決勝に駒を進めた。

 以下、準々決勝第2戦の結果

ベシクタシュ 2-1(PK6-7)リヨン☆
※2戦合計3-3、PK戦7-6でリヨンが準決勝進出

シャルケ 3-2(延長)アヤックス☆
※2戦合計4-3でアヤックスが準決勝進出

ゲンク 1-1 セルタ☆
※2戦合計4-3でセルタが準決勝進出

☆マンチェスター・U 2-1(延長)アンデルレヒト
※2戦合計3-2でマンチェスター・Uが準決勝進出

最終更新:4/21(金) 7:40

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報