ここから本文です

渡辺麻友主演ドラマ名変更 きりたんぽ→えなりくん

日刊スポーツ 4/21(金) 7:59配信

 AKB48渡辺麻友(23)主演のテレビ朝日系連続ドラマのタイトルが「サヨナラ、えなりくん」(30日スタート、日曜深夜0時40分)に決定したことが20日、分かった。同ドラマは先月、「サヨナラ、きりたんぽ」というタイトルで、渡辺演じる理想の結婚相手を探し続ける主人公が、出会ったサイテー男を「阿部定事件」のように、下腹部を切り取って成敗するという設定で発表されたが、秋田県の伝統的な特産品である「きりたんぽ」を男性の下腹部に見立てたことが不適切として、同県がテレビ朝日に抗議し、同局がタイトルの変更を発表していた。

【写真】高橋みなみも興奮、渡辺麻友“大人のプリン尻”

 渡辺演じる主人公・桐山さおりは、ダメ男ばかりと出会ってしまう設定は変わらないが、新設定では、浮気やドケチなど、ひどい仕打ちを受けた瞬間に特殊能力を発揮して、男をこらしめるコメディーになる。阿部定のような成敗ではないものの、特殊能力の詳細についてはベールに包まれたまま。えなりかずき(32)演じる謎の存在「えなりくん」が、“悪い役”として物語の鍵を握るという。渡辺は「アイドル渡辺麻友のイメージをぶち壊したい! という思いで、毎日、本気で挑んでいます。この作品を私のターニングポイントにします」と意気込んでいる。

最終更新:4/21(金) 8:32

日刊スポーツ