ここから本文です

中日祖父江4年目142戦、9連敗からのプロ1勝

日刊スポーツ 4/21(金) 7:55配信

<中日5-2阪神>◇20日◇ナゴヤドーム

 中日祖父江が念願のプロ初勝利だ。

【表】中日祖父江の年度別成績

 0-1の7回に登板し、3者凡退。裏の攻撃で一挙3点を奪い逆転した。ブルペンに欠かせない右腕は「中継ぎは勝ちにこだわらないけど、1勝はすごくうれしい」と照れた。名古屋出身で愛知高、愛知大、トヨタ自動車という生粋の地元選手。力投が報われない登板もあったが4年目、142試合目でやっと幸運が舞い込んだ。

 ▼中日祖父江がプロ4年目、通算142試合目で初勝利。プロ入り以来続いていた連敗は9で止まった。デビューからの最多連敗は50年成田啓二(国鉄)と06~07年松崎伸吾(楽天)の11連敗。

最終更新:4/21(金) 15:37

日刊スポーツ