ここから本文です

加山雄三が明かす 80歳元気に歌い続けられるワケ

日刊スポーツ 4/21(金) 22:00配信

 加山雄三(80)が21日、東京国際フォーラムで、80歳記念コンサートを開催した。

【写真】ファーストアルバム発売50周年記念イベントを行った加山雄三

 開演前に取材に応じた。今月11日の誕生日、息子にブルーノート東京へ連れていかれ、桑田佳祐(61)原由子(60)山下達郎(64)竹内まりや(62)らにサプライズで祝福されたという。「星野源くんや、水谷千重子(友近)さんも来てくれて。80って、それくらいの価値があるのかな。こんなにうれしいことはない。幸せいっぱい」と喜んだ。

 健康の秘訣(ひけつ)を聞かれると、「よく聞かれるんですけどねえ。よく寝る、よく食べるってことなんですかね。あと、自分の体のことに敏感になったほうがいい」と答えた。「楽しいことが多いほうがいいかな。年中笑ってばっかいるからね。最近は落語を聞きながら寝ているんだよ」と明かした。

 体調については「今のところ大丈夫。(悪いところを)探しても、あまりない。食べないほうがおなかもへこみますよ、と言われるんですけど、つい食べちゃうね~」とうれしそうに語った。「肉が好きだって言っていると、肉をくれる人が多くて。ありがたいね~。朝っぱらから食べちゃうもんね。400グラムとかいっちゃうからね」と続けた。

 ただ、「ちょっとこのごろ、聞き間違いが多くなった。物忘れも増えた」と明かした。「この間もね、聞き間違いして、みんなに大笑いされちゃってさ。何をどう間違えたかっていうと、それを忘れちゃったんだよね~。ガハハ」と豪快に笑った。

 ライブでは、冒頭に「ちょうど10日前に80歳になりました」と伝えると、ファン5000人から大歓声を浴びた。「こんなに幸せな日を迎えられるんだったら、毎日誕生日迎えてもいいなと思いました~」と笑顔で喜んだ。「海 その愛」「旅人よ」「お嫁においで」「夜空の星」などを歌った。13年に亡くなった作詞家岩谷時子さんが作詞した新曲(タイトル未定)を、ピアノの弾き語りで初披露した。

 曲の合間では、水谷豊、三浦雄一郎氏、湯川れい子、桂文枝、黒柳徹子、明石家さんま、タモリら、ゆかりのある著名人からのお祝いメッセージ映像が流された。さらにアンコールで「君といつまでも」を歌った後には、竹中直人、前川清、高橋真梨子、森山良子、谷村新司、南こうせつ、伊勢正三、ザ・ワイルドワンズ、さだまさし、THE ALFEE、鈴木雅之、和田アキ子が次々と「君といつまでも」を歌っていく映像が流れた。加山は曲に合わせ、「幸せだな~」と歌い、満面の笑みを浮かべていた。

最終更新:4/21(金) 22:08

日刊スポーツ