ここから本文です

羽生結弦がフリー優勝、宇野昌磨2位、 国別対抗戦

日刊スポーツ 4/21(金) 21:00配信

<フィギュアスケート:国別対抗戦>◇第2日◇21日◇代々木第1体育館◇男子フリー

 SP7位の羽生結弦(22=ANA)はフリー200・49点で1位となった。

【写真】SP7位で天を仰ぎ、謝罪する羽生結弦

 SP首位の宇野昌磨(19=中京大)は198・49点で2位に入った。

 3位は190・74点のパトリック・チャン(カナダ)。

 日本は23点を加え、合計81点で暫定首位となった。

 ◆世界国別対抗戦 5回目となる国際スケート連盟(ISU)公認大会。世界上位6カ国が男女シングル各2人、ペア1組、アイスダンス1組の4種目8人で争う。各種目優勝者には12点、2位には11点、と与えられ、合計点で優勝国を決める。今大会の参加国は日本の他にカナダ、ロシア、米国、中国、フランス。日本は第2回の12年に初優勝、第1、3、4回は3位。

最終更新:4/21(金) 21:18

日刊スポーツ