ここから本文です

宇野昌磨フリー2位「最後まで気持ちよく滑れた」

日刊スポーツ 4/21(金) 22:03配信

<フィギュアスケート:国別対抗戦>◇第2日◇21日◇代々木第1体育館◇男子フリー

 SP首位の宇野昌磨(19=中京大)は198・49点で2位に入った。

 宇野は試合後のインタビューで「予定のジャンプは全て挑めてよかった。出る前、この曲にありがとうという気持ちでいっぱいで、真剣に集中して頑張ろうという気持ち以上に感謝という気持ちで、最後まで気持ちよく滑れました。みなさん頑張ってというより、楽しんでということを伝えたいです」と話した。

最終更新:4/21(金) 22:03

日刊スポーツ