ここから本文です

イケアそっくりの青いバッグ、価格は?

CNN.co.jp 4/21(金) 11:58配信

(CNN) ファッションブランド「バレンシアガ」の新作バッグが、スウェーデンの家具量販大手イケアの有名なキャリーバッグそっくりだとインターネットで話題になっている。

たしかにネオンブルーの色合いといい形といい、たっぷり入りそうなところといい、うり二つだ。

違うところと言えば素材と価格だろう。イケアの「フラカ・キャリーバッグL」の素材はリサイクル可能なプラスチックで、価格は米国で99セント(約108円)。これに対しバレンシアガのバッグは光沢のある革製で、価格は2145ドル(約23万4000円)だ。ブランドのロゴも、イケアのバッグがナイロンの持ち手に黄色く入っているのに対し、バレンシアガは金色のロゴがバッグ上部にあしらわれている。

高級ファッションブランドが安い定番商品のデザインを採り入れるのは昨今の流行だ。例えばファッションブランド「ヴェトモン」はヘインズの定番Tシャツをもとに740ドル(約8万円)もする高級Tシャツをデザインした。

バレンシアガがその流れに乗ったのかどうかは、公式な反応がないので定かではない。

イケアの側は気にしていないようだ。同社の広報担当者は19日、NBCテレビの取材に対し「バレンシアガのトートバッグがイケアを代表する丈夫な青い99セントのバッグに似てるなんて本当にうれしい。大きくて青いバッグの汎用性は無敵だ!」と述べている。

最終更新:4/21(金) 12:15

CNN.co.jp