ここから本文です

FOXニュースの人気司会者が降板 セクハラ疑惑で

CNN.co.jp 4/21(金) 17:31配信

ニューヨーク(CNNMoney) 米保守系FOXニュースの人気司会者ビル・オライリー氏がセクハラ疑惑で降板したことが21日までに分かった。関係者によれば、FOXは同氏に数千万ドルを支払うという。

親会社の21世紀FOXは19日、「疑惑について徹底的かつ慎重に調査した結果、弊社とオライリー氏は同氏がFOXニュースに復帰しないことで合意した」と発表した。

関係者によれば、オライリー氏は年俸2500万ドル(約27億円)で契約を更改したばかり。同氏の番組「オライリー・ファクター」は高い視聴率を獲得しており、業績に大いに貢献していた。

契約期間は次の大統領選の先までだったというが、それまでの報酬すべてがもらえるわけではない。FOXは新しい契約書に、こうした場合の支払額は1年分でいいとの条項を入れていたからだ。

FOXニュースでは昨年夏、創業者兼最高経営責任者(CEO)だったロジャー・アイルズ氏がセクハラの告発を受けて退任。この時は残る契約期間の報酬すべて(4000万ドル超)が支払われた。

オライリー氏のセクハラ疑惑をめぐっては、4月1日にニューヨーク・タイムズが報じたことをきっかけに、オライリー氏の番組のスポンサー数十社が広告を取りやめるなど影響が出ていた。

21世紀フォックスは同紙がセクハラ疑惑を取材しているのを承知していたため、契約書に「1年分のみ」の条項を入れたという。

オライリー氏は声明で「まったく根拠のない主張により(番組を)離れることになり、非常に落胆している。だがこれはこの時代、公共の目にさらされる私たちの多くが共存していかなければならない残念な現実だ」と述べ、自らの潔白を主張した。

最終更新:4/21(金) 17:31

CNN.co.jp