ここから本文です

坂口杏里 恐喝未遂容疑認め釈放 ホストクラブ豪遊の果てに…

スポニチアネックス 4/22(土) 5:00配信

 知人の30代のホストから現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁新宿署に恐喝未遂容疑で逮捕された元タレントでセクシー女優のANRIこと坂口杏里(26)が21日午後、勾留先の同庁原宿署から釈放された。

【写真】釈放され、報道陣に頭を下げる坂口杏里容疑者

 午後6時9分、坂口は女性警官に付き添われて原宿署の通用口を出た。白い上着に、グレーのスエットパンツ。足元はピンクのサンダル。マスクで口元を隠したまま、前方に待ち構えた報道陣に頭を下げた。迎えのワゴン車の前まで数歩歩き、再度一礼して乗り込んだ。報道陣から「本当に恐喝したのですか?」などと質問が飛んだが、言葉は一切発さなかった。

 坂口の逮捕容疑は、18日にホストに会員制交流サイトを通じて「ホテルで撮影した写真をばらまく」とのメッセージを送り、現金3万円を脅し取ろうとした疑い。

 当初は20日にも釈放されるとみられていたが、東京地検が勾留請求し、同日は原宿署に留め置かれた。東京地裁は一夜明けた21日、地検の勾留請求を却下。捜査関係者によると、坂口は容疑を認めており、新宿署などは任意で捜査を続ける。元東京地検検事の大沢孝征弁護士は「釈放されたのは容疑を認めたからだろう。20日に検察が勾留延長を申請したのは異例に見えたが、容疑を認めていなかったのならば当然の措置だ」とした。

 東京・新宿の歌舞伎町のホストクラブで派手に金を使う生活を続けていた坂口。歌舞伎町のホストクラブ「CANDY」の代表でホストジャーナリストの心之♂友也氏は「1年以上前から歌舞伎町に出没していると聞いていた」。周囲の話では、坂口はVIPルームに座り、高級シャンパンなどを次々に注文。「会計は数十万円の日もあるが“3桁”使う日もあったようだ」という。

 昨年からアダルトビデオに計4本出演。ギャラは1本数千万円とも言われる。それが3万円の恐喝事件で逮捕。同氏は「お金が底をついたのかと感じた」と話した。

 坂口が会見を開くかどうかなど今後の対応について、関係者は「協議中」としている。今後の仕事をどうしていくかも未定という。

 【坂口のこれまで】

 ▼2013年3月 母坂口良子さんが横行結腸がん療養中に死去

 ▼14年10月 「バイきんぐ」小峠と交際報道

 ▼15年6月 小峠と破局

 ▼16年3月 所属事務所を退社

 ▼10月 「ANRI」に改名し、セクシー女優に転身。「What a day!」でAVデビュー

 ▼11月 ヘアヌード写真集を発売

 ▼17年2月 タレント加藤紗里らに借金を申し込んだとの報道。その後否定

 ▼4月14日 4作目のAV発売

 ▼18日 恐喝未遂の疑いで逮捕

最終更新:4/22(土) 5:31

スポニチアネックス