ここから本文です

協調減産、半年延長を勧告=来月最終判断―産油国の専門家委

時事通信 4/22(土) 4:42配信

 【ロンドン時事】石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の産油国は21日、原油の協調減産の実施状況を点検する専門家レベルの技術委員会をウィーンで開いた。

 同委は減産期間の半年延長を勧告した。今後、閣僚級の監視委員会での検討を経て、5月に開くOPEC総会などで延長の是非を最終決定する見通しだ。 

最終更新:4/22(土) 4:45

時事通信