ここから本文です

ソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が総合ランキング31連覇

4/22(土) 6:25配信

ITmedia Mobile

 総合ランキングは、ソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が31連覇。2016年9月16日発売から、実に7カ月間もトップを守り続けていることになる。また、前回初めてトップ3(3位)に食い込んだY!mobile「iPhone 5s(32GB)」は、今回5位に順位を下げたため、1位から4位まで各社の「iPhone 7」が並んでいる。前回10位にランクインしたY!mobileの「iPhone SE(32GB)」は、トップ10外に後退してしまった。
 NTTドコモのランキングは、前回までトップ10内の顔ぶれは変わらず順位が少しずつ入れ替わっていたが、今回は前回と順位もまったく同じ結果だった。1位「iPhone 7(128GB)」、2位「Xperia XZ SO-01J」、3位「iPhone 7(32GB)」と続いている。なお、6位の「らくらくスマートフォン4 F-04J」は、2017年2月10日の発売以来、9週連続でトップ10入りしている。
 KDD(au)のランキングは、前回まで5週続いてトップ10に同じ機種が並んでいたが、今回久しぶりに新しい機種が入ってきた。それが9位の「URBANO V03」(前回11位)だ。この機種は京セラ製の初心者向けタフネススマホで、前モデルの「URBANO V02」は2015年9月に1回だけトップ10入り(8位)しているのだが、今回はどうなるだろうか。
 ソフトバンクは前回同様、1位から3位までは変わらず、4位以下の順位が入れ替わった。ただ、今回10位に登場した「iPhone SE(32GB)」は、2017年3月25日に発売された新容量モデルで、ソフトバンクとしては初めてのトップ10入りとなっている。なお、前回は総合ランキング10位にY!mobile版iPhone SE(32GB)が入っていた。
※この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

【Y!mobileの「iPhone 5s」も上位をキープ】

最終更新:4/22(土) 6:25
ITmedia Mobile