ここから本文です

昨季日本一が…日本ハム 両リーグ最速借金10 今季2度目6連敗

スポニチアネックス 4/22(土) 5:48配信

 ◇パ・リーグ 日本ハム0―9西武(2017年4月21日 メットライフドーム)

 救世主も、ラッキーボーイも現れない。日本ハムは開幕18試合目で早くも今季2度目の6連敗。最下位だった13年以来の2桁借金となった栗山監督は「(菊池)雄星がいい悪いでなく、点を取れてないのが事実。取れる選手と信じていくしかない」と声を絞り出した。

 安打は初回先頭の西川だけで、凡打を重ねた。大谷、中田を故障で欠く打線は昨年4月5日の西武戦(西武プリンス)以来の1安打零敗。試合後、選手会長と主将を兼務する大野はベンチ裏サロンにナインを集め「もう一回、開幕のつもりでやりましょう」と語りかけた。

 右肘痛で11日に出場選手登録を外れたリリーバーのマーティンは最短で登録可能だったこの日も違和感が残っていて登録されず。ベストの布陣がそろうのはもう少し先だ。昨季日本一の王者が苦しんでいる。 (山田 忠範)

 ▼日本ハム・近藤(4、7回に四球で開幕から18試合連続出塁)野手が(投手を)援護できてないので、しっかりやりたい。

 ≪両リーグ最速≫日本ハムが西武に敗れ、今季2度目の6連敗。4勝14敗となり両リーグ最速で借金が10となった。18試合以内での借金10到達は85年に18試合で4勝14敗以来32年ぶり。なお、東映時代の71年には15試合目で借金10を記録している。

最終更新:4/22(土) 5:48

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報