ここから本文です

【浦和】大学ナンバー1DF柴戸を獲得!

スポーツ報知 4/22(土) 6:04配信

 J1浦和の来季新戦力として、明大DF柴戸海(4年)の入団が内定したことが21日、分かった。身長180センチで対人プレーに強く、関係者によると、浦和は「大学NO1ストッパーとして獲得した」という。

 柴戸は神奈川県出身。町田JFCから市船橋高に進み、高校3年生の時に全国高校総体を制し、全国高校サッカー選手権は8強入りして優秀選手に選出。明大ではボランチとしてもプレーし昨年の関東1部と総理大臣杯の2冠に貢献した。

 浦和は攻撃陣のタレントは豊富だが、最終ラインは左サイドMFの宇賀神友弥(29)がストッパーに入るなど選手層が厚いとは言えない。柴戸は気の利いたポジショニングに定評があり、足元の技術もしっかりしている。DFラインからパスをつないで攻撃を組み立てる浦和のサッカーにも合うため、即戦力候補として期待されている。

最終更新:4/22(土) 6:04

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報