ここから本文です

スズキが期待の新型SUV「SX4 Sクロス」を公開!デザイン激変でかっこいいと話題に ほか【週間人気記事ランキング】

4/22(土) 10:30配信

オートックワン

この1週間でよく見られていたオートックワン自動車ニュースをランキング形式で紹介します。

フォトギャラリー(100枚)>>“顔が激変したスズキ「新型SX4 Sクロス」”や“話題の泣き顔レクサス「新型LC」”などを写真でチェック!

今週忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見!これさえ読めば今話題のクルマ・最新情報がわかります!

今回は4月19日に開幕した上海モーターショーで発表された新型車や、同月に開催されたニューヨークショーで公開された話題のクルマがランクイン!各メーカーの注目の最新モデルをまとめてご紹介!

1位:顔が激変で超絶カッコ良くなった!スズキ 新型SX4 Sクロス【上海ショー2017】

ダントツの1位に輝いたのは、スズキが上海ショーで公開した「新型SX4 Sクロス」です。フロント周りが刷新されました。

全長4,300x全幅1,785x全高1,580mm(ルーフレール付車は1,585mm)。最低地上高は180mmで最小回転半径は5.2mです。

新型SX4 Sクロスに搭載されるパワートレインは、1.0リッター・1.4リッターブースタージェットエンジンと1.6リッターDDiS ディーゼルエンジンで、これに6AT・5MT・6TCSSのトランスミッションが組み合わされます。

2位:1300万円でも激売れ!レクサス新型LC発売1ヶ月で受注が目標の36倍!すでに納車まで3年待ちか

コンセプトカーが発表されたさいにそのエクステリアデザインが「涙目のレクサス!」と話題になっていた、新型LCが発売から1ヵ月の受注台数が約1,800台であることがわかりました。

ハイブリッドモデルが800台、ガソリンモデルが1,000台と若干ではありますがガソリンモデルの方が人気のようです。

ちなみにですが、新型LCの価格はハイブリッドモデルが13,500,000円~14,500,000円、ガソリンモデルが13,000,000円~14,000,000円となっています。

3位:スバル、ランクルサイズの新型SUV“アセント”は新開発の2.4リッターターボ搭載か【NYショー2017】

スバルが2018年に北米に導入するフラッグシップSUV「アセント」がニューヨークショー2017で公開されました。

ニュースでもお届けしていましたが、今回は山本シンヤさんの現地レポートです!

クルマの詳細や印象以外にも、「スバルは日本だと『L』を頭文字にするモデルが多いが、今回は北米専用車と言うことで、アメリカのメンバーに選択を託した」など現地レポートならではの情報を紹介していただいています。

搭載されるエンジンは2.4リッターターボというウワサも!?

1/2ページ

最終更新:4/22(土) 10:30
オートックワン