ここから本文です

圏央道で車にはねられ作業員2人けが 作業車に衝突し車停止/日高

4/22(土) 0:09配信

埼玉新聞

 21日午前0時5分ごろ、埼玉県日高市田木の圏央道外回りで、舗装作業をしていた作業員2人が乗用車にはねられ、男性(27)が頭部負傷などで重傷、別の男性(22)も頭部などに軽傷を負った。

 県警は乗用車を運転していた狭山市根岸2丁目、清掃会社役員斉藤勝多容疑者(31)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕した。

 県警高速隊によると、現場は狭山日高インターチェンジ(IC)から茨城方面に約1・5キロの直線道路。追い越し車線で約3キロにわたって道路の舗装作業が行われていた。乗用車は約2キロ進んでから何らかの形で車線規制内に進入し2人をはねた上、停止中の作業車に衝突して停止した。

 斉藤容疑者は「事故を起こしたのは間違いない」と容疑を認めているという。同隊で事故原因などを調べている。

 事故により、狭山日高―圏央鶴ケ島の両IC間が、午前2時35分から同5時半まで通行止めになった。

最終更新:4/22(土) 11:32
埼玉新聞