ここから本文です

<我孫子女児殺害>リンさん悼み市民ら献花 六実市民センター

4/22(土) 11:32配信

千葉日報オンライン

 リンさんが住んでいた千葉県松戸市六実地区の六実市民センターに21日、リンさんに哀悼をささげる献花台が設けられた。遺体発見の3月26日から数えた四十九日にあたる5月13日まで設置される。

 同センター1階受付前に机が置かれ、市民から提供されたリンさんの写真が立てかけられている。設置した六実支所の岡田俊雄支所長は「幼い命が失われたこの悲しい事件は、忘れてはならないこと」と話し、市民に献花を呼びかけた。

 設置直後は市や同支所職員が用意した花だけだったが、偶然通りかかって設置を知った市民が花を買い求めて献花台を彩り、リンさんの写真を慰めている。

 孫がリンさんと同じ六実第二小学校に通うという女性(72)は「かわいそうとしか言いようがない」と声を詰まらせ、リンさんの好きなピンク色のバラやカーネーションの花束をささげ、じっと目をつぶって手を合わせていた。

 土日休日も開館しており、献花スペースの開放は午前9時~午後9時(5月1日は午後5時まで)。