ここから本文です

あのバッグのなかには何が入っている? あなたの知らないエリザベス女王の秘密5

4/22(土) 20:00配信

ELLE ONLINE

新たな暴露本出版でにわかに盛り上がる英国王室。最近ではネットフリックスが在位中の女王を主役にしたドラマ「ザ・クラウン」を制作するなど、今も昔も話題に事欠かない英国王室の中心に君臨する、エリザベス女王の意外に知られてない“秘密”を公開。

【写真】モード界にも影響を与える!? エリザベス女王の華麗なるファッションを振り返り

秘密1

ネオンカラーのアンサンブルを着るのは遠くからでも見えるようにするため

女王の伝記作家ヒューゴ・ヴィッカーは「女王は遠くからでも見えるようにレモン色のコートと帽子を身に付けなくてはなりません」と新聞「ニューヨークタイムス」に解説。写真は90歳の誕生日でのお祝いでの女王。ライムグリーンのスーツを着用した。

秘密2

ハンドバッグを使ってスタッフにサインを送っている

ハンドバッグはスタッフとのコミュニケーションツール。会話中に女王がバッグを反対側の手で持ち替えた場合、それは会話をいつ終えてもいいという合図だとか。テーブルの上にバッグが置かれたらディナーをあと5分で終わらせたいという意味。床に置いたらこの会話を楽しんでいないから、早く切り上げたい、という意味だそう。

秘密3

バッグに現金を入れるのは礼拝に出席する日曜日だけ

これは教会に寄付するためのものである。写真はイギリスのダービーにあるダービー・カトリック大聖堂で寄付しているところ。

秘密4

毎日、シャンパンを1杯飲む

毎晩寝る前にシャンパンを楽しむという。「私にとっては天国が少し近寄ってきてくれるような感じ」と語ったことも。

秘密5

イギリスで運転免許を持たずに車を運転できるのは女王だけ

また海外訪問にもパスポートは必要ない。

(Translation & Text: Yoko Nagasaka)

最終更新:4/22(土) 20:00
ELLE ONLINE