ここから本文です

ノンスタ井上、鈴木あやに暴露された“最低ナンパ”の真相に言及

4/22(土) 11:00配信

AbemaTIMES

 『エゴサーチTV』に、お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介と石田明がゲスト出演し、井上は、モデル・鈴木あやにテレビ番組で暴露された、口説き手口の真相を語った。

 同番組ではインターネットで自身の名前などを検索し、自分の評価を確認する行為「エゴサーチ」を通じて、ネット上に溢れる情報や噂の真相を明らかにしていく。

 MCを務めるお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣は、井上の名前を検索し、「ノンスタ井上の最低ナンパ手口をモデルが暴露」と書かれた記事を発見。

 記事によると、鈴木あやは井上に好意を抱いていたが、知り合いのグラビアアイドルやモデルに、同様の文句で口説いていることが発覚し、幻滅したというもの。さらに「パソコンの立ち上げ方法が分からない」といった口実で、井上が自宅に誘ってくることも書かれていた。

 井上は「鈴木さんは仲良しグループやったから、しょっちゅう飯も行ってたし、みんなで家来て鍋やったりもしてたから」と、鈴木はあくまで友人グループの1人と主張。だが、西野から「井上さんの中で、“あわよくば”はあったんですか?」と尋ねられると、「それはあったよ。あるに決まってるやん」と認めつつ「かわいいな、この子と付き合えたら楽しいなと思うけど、みんなでグループ交際みたいな感じでするやんか。その中のワンブロックだけを喋られる」と実情を説明した。

 西野は井上の主張に理解を示した上で「俺が気になっているのは、『パソコンの立ち上げ方法がわからない』という誘い文句。誘い方としてはクソですよ」と、誘い文句に違和感があると指摘。

 井上は「マジのでいいよね」と前置きし、過去に鈴木から電話で相談を受けた経緯を告白した。「井上さんに口説かれたと番組で喋ってほしいと言われたけど、みんな仲ええし、そんなのないから、どうしたらいいですか、と直接相談されたわけよ」と井上。

 口説かれた流れにした方が、番組が円滑に回ると考えた井上は「パソコンの立ち上げが分からないって、口説かれたことにすればいいんじゃない?」と、自ら提案したのだという。

 井上は、番組を盛り上げるために提案した口説き文句を「贈り物」と表現し、「ギフト1回限りやと思うやんか。何度もギフト使うから」と、多用されたことは想定外だったようだ。(AbemaTV/『エゴサーチTV』より)

最終更新:4/22(土) 11:00
AbemaTIMES