ここから本文です

あなたの知らない、ドラマ「GIRLS/ガールズ」の4つのリアル

4/22(土) 21:00配信

ELLE ONLINE

レナ・ダナムが制作、脚本、監督、主演の4役をこなしたドラマ「GIRLS/ガールズ」。2月よりファイナルであるシーズン6の放送が始まったばかり。リアルな女子の生態を描き話題を集めたこのドラマが、初めて世界にお目見えしてからこの4月15日で5周年! それを記念してこのドラマの裏話を徹底レポート。撮影秘話からキャストのプライベートまで、リアルなドラマのリアルな一面を公開!

ヒートアップするドラマ熱!今見るべき海外ドラマはこの8作品

当初ショシャンナはレギュラーキャラではなかった

今ではすっかり主要キャラクターの一員のショシャンナだけど、製作当初は1回しか出てこない予定だったとか。でも演じたゾーシャ・マメットの演技にレナが一目惚れ! そのためレナはショシャンナがその後も登場するという設定に書き変えたそう。

マーニー役のモデルはレナ・ダナムのBFFだった

マーニーのモデルになっているのはレナ・ダナムの実生活での親友オードリー・ゲルマン。オードリーもマーニーの恋のライバル役、その名もオードリーとしてこのドラマに出演しているけれど、本業は政治コンサルタント。ヒラリー・クリントンのプレスとして働いていたそう!

ジェマイマ・カークはレナに説得されて役を引き受けた

アート系の私立学校セント・アンズ・スクールに通っていた頃からの友達だったレナ・ダナムとジェマイマ・カーク。初監督作品『Tiny Furniture(原題)』を作るときに、俳優を雇う予算がなかったレナはジェマイマにシャーロットという女の子役で出演してくれるようにお願いしたそう。そしてこのドラマを作ることになったときも、ジェッサ役を彼女にオファー。今回は予算がなかったからではなくて、シャーロットをモデルにジェッサを書いたから。ジェマイマ自身はアーティストを目指していて演技に興味はなかったけれど、レナとの友情に免じて出演を決意したそう。

主人公の4人を演じた女優たちはみんな2世セレブ

ハンナ役のレナ・ダナム、マーニー役のアリソン・ウィリアムズ、ジェッサ役のジェマイマ・カーク、ショシャンナ役のゾーシャ・マメットにはある共通点が。実はみんな両親が有名人! レナの父キャロル・ダナムは有名なコンセプチュアルアーティストで母は写真家のローリー・シモンズ。ジェマイマの母はファッションデザイナーのロレイン・カーク、父はロックミュージシャンのサイモン・カーク。ゾーシャの父は作家&脚本家でピューリッツァー賞も受賞しているデヴィッド・マメット。映画監督としても活躍している。母は女優のリンゼイ・クロウス。アリソンの父はキャスターのブライアン・ウィリアムズ、母はテレビプロデューサーのジェーン・ギラン・ストッダード。みんな文化系2世なのがこのドラマらしい!

(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:4/22(土) 21:00
ELLE ONLINE