ここから本文です

【全日本F3】鈴鹿ラウンド予選:高星がコースレコードで第4戦&第5戦のポールポジション獲得

4/22(土) 10:19配信

motorsport.com 日本版

 全日本F3選手権鈴鹿ラウンドの公式予選が行われ、高星明誠(B-MAX RACING TEAM)が第4戦・第5戦共にポールポジションを獲得した。

【動画】全日本F3開幕岡山ラウンド ハイライト動画

 セッション序盤、カローラ中京 Kuo TOM'Sの坪井翔がトップタイムを記録する中、チームメイトの宮田莉朋がマシンから白煙を上げ、スプーン立ち上がりでストップしてしまう。

 セッション再開直後、再び赤旗が掲出される。HANASHIMA RACINGのアレックス・ヤンが、こちらもスプーン出口でグラベルに飛び出してしまったのだ。

 2度の赤旗中断回解消した後、残り5分からセッションが再開。各車がアタックを行う。坪井のタイムを誰も上回ることができないかと思われた中、最後のアタックで高星明誠(B-MAX RACING TEAM)がコースレコードを更新する1分50秒999を記録。これが公式予選の最速タイムとなり、この後行われる第4戦のポールポジションを獲得した。2位には坪井、3位には阪口晴南(HFDP RACING)が入った。

 なお、日曜日に行われる第5戦のスターティンググリッドはセカンドベストタイムで決まるが、ここでも1分51秒159で高星が首位。2位には大津弘樹(TODA FIGHTEX)、3位には坪井が入っている。

 全日本F3選手権の第4戦は土曜日16時30分から、第5戦は日曜日の16時5分からそれぞれ行われる。

■全日本F3選手権第4戦・第5戦鈴鹿 公式予選結果

1. 23 M.Takaboshi/高星明誠(B-Max NDDP F3)1'50.999
2. 1 S.Tsuboi/坪井翔(カローラ中京 Kuo TOM'S F317)1'51.082
3. 7 S.Sakaguchi/阪口晴南(HFDP RACING F316)1'51.304
4. 2 H.Otsu/大津弘樹(TODA FIGHTEX)1'51.391
5. 12 Alex Palou(THREEBOND)1'51.394
6. 36 R.Miyata/宮田莉朋(カローラ中京 Kuo TOM'S F314)1'52.006
7. 33 Ye Hongli(KRC with B-Max F315)1'52.286
8. 3 A.Miura/三浦愛(EXEDY B-Max F317)1'52.523
9. 28 T.Yamaguchi/山口大陸(タイロクレーシング28号)1'52.680
10. 78 Y.Katayama/片山義章(OIRC F315)1'52.800
11. 21 Bruno Carneiro(AlbirexRT-WILSON)1'53.840
12. 77 S.Shimono/霜野誠友(CMS AVANTECH F306)1'56.372
13. 30 DRAGON(B-Max Racing F306)1'56.631
14. 22 R.Hasegawa/長谷川綾哉(Alb新潟第一ホテルSugar)1'57.799
15. 11 M.Ueda/植田正幸(Rn 山下製作所 F308)1'57.904
16. 55 K.Kubota/久保田克昭(Planex スマカメ・ F308)1'58.470
17. 13 M.Yoshida/吉田基良(B-Max Racing F306)1'59.445

田中健一