ここから本文です

LinkedInで求人が多い15の職種

4/22(土) 21:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

転職して職種や業界を変えたいと考えているなら、採用担当者が今どのポストを埋めようとしているか、は有益な情報だろう。

ビジネスに特化したソーシャルネットワーキングサービス「LinkedIn」が、全世界の採用担当者4000人に対するアンケートから集めたデータを見れば、今ちょうど彼らが探しているポストが何かが分かる。

LinkedInのリスト(3月31日現在)から、特に求人が多い職種ベスト15を紹介する。

15. コンサルティング

求人数:13万件以上

ポスト: データ分析コンサルタント、マネジャー、ディレクターなど

採用企業:ダウ・ジョーンズ、Moody's Analytics、IBM など

14. サポート職

公開求人数:100万件以上

ポスト:スペシャリスト、デスクトップサポート、顧客サポートなど

採用企業: Christie's、NBC ユニバーサル・メディア、コムキャストなど

13. 品質保証

公開求人数:8万件以上

ポスト:マネジャー、ディレクター、シニアエンジニア など

採用企業: Pret A Mange、JPモルガン・チェース、アデコ など

12. 人事

公開求人数:10万件以上

ポスト: インターン、マネジャー、スペシャリストなど

採用企業: Dylan's Candy Bar、 ゲッティイメージズ 、連邦控訴裁判所(US Court of Appeals)など

11. 経理

公開求人数:16万件以上

ポスト: マネジャー、アソシエイト、シニアアカウンタント など

採用企業: Cantor Fitzgerald、ファニーメイ (Fannie Mae:連邦住宅抵当公庫)、米フォルクスワーゲンなど

10. プロダクトマネジメント

公開求人数:3万5000件以上

ポスト:マネジャー、ディレクター、スペシャリストなど

採用企業: プルデンシャル・ファイナンシャル、ウェブサイト作成サービス運営会社「Weebly」、HBO など

9. 財務

公開求人数:17万件

ポスト: アナリストなど

採用企業: ファイザー、 ADP、Blackstone Groupなど

1/2ページ

最終更新:4/22(土) 21:10
BUSINESS INSIDER JAPAN