ここから本文です

伊藤竜馬とサンティラン晶が準決勝で激突、添田豪は4強ならず<男子テニス>

4/22(土) 13:24配信

tennis365.net

2017サンタイジ・チャレンジャー

男子テニスツアーの下部大会である2017サンタイジ・チャレンジャー(台湾/台北、ハード、ATPチャレンジャー)は21日、シングルス準々決勝が行われ、世界ランク212位の伊藤竜馬と同191位のサンティラン晶が共にベスト4進出を果たした。両者は準決勝で激突する。

【錦織 昨シーズンとの違いは?】

この日、伊藤は第3シードのK・クラフチュク(ロシア)に6-4, 7-6 (7-5)のストレートで勝利。サンティランはM・エブデン(オーストラリア)を6-4, 1-6, 6-0のフルセットで破って駒を進めた。

また、第8シードの添田豪は第2シードのルー・イェンスン(台湾)と対戦するも、1-6, 3-6のストレートで敗れて4強入りとはならなかった。

伊藤とサンティランは今回が初の対戦となる。

その他の日本勢は関口周一、内山靖崇、守屋宏紀が出場していたが初戦で姿を消した。

tennis365.net

最終更新:4/22(土) 13:24
tennis365.net