ここから本文です

【MLB】レンジャーズが2010年MVPハミルトンの契約を解除 膝故障から復帰できず

4/22(土) 8:49配信

Full-Count

左膝のリハビリ中に右膝も負傷「残念だが、心折られてはいない」

 レンジャーズは21日(日本時間22日)、マイナー契約を結んでいたジョシュ・ハミルトン外野手との契約を解除したと発表した。ハミルトンは今年1月にメジャーキャンプ招待を含むマイナー契約を結んでいたが、左膝の状態が思わしくなく離脱。2月27日に関節鏡視下手術を受けたが、開幕後は傘下3Aで故障者リスト(DL)入りしたまま、戦列に戻ることはなかった。

日本人最高は…衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング

 ハミルトンは左膝のリハビリ中に右膝も痛め、近々手術を受ける予定だという。球団を通じ「残念だが、膝の問題で今季プレーできないことに心折られてはいない。右膝の手術をした後で状況を見極めたい。サポートし励ましてくれたレンジャーズと素晴らしいファンに感謝したい」とコメントした。

 レンジャーズのダニエルズGMは「ジョシュ(ハミルトン)は、我々のユニフォームに袖を通した、屈指の才能とカリスマ性、実績を持つ選手の1人として、レンジャーズの歴史に永遠に名を刻んだ。ご家族と共に、彼が回復することを祈りたい」とコメントしている。

 薬物依存などから立ち直ろうと奮闘し続けたハミルトンは、2007年にレッズでメジャーデビューを果たして以来、レンジャーズ、エンゼルスでプレー。通算打率.290、200本塁打、701打点を記録し、2010年にはア・リーグMVPに輝いた。5度のオールスター選出経験も持つ選手だが、ここ数年は両膝の怪我に悩まされていた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:4/22(土) 8:49
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/21(木) 21:40