ここから本文です

錦織は第2シードで出場、バルセロナOP組み合わせ発表<男子テニス>

4/22(土) 19:39配信

tennis365.net

バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル

男子テニスツアーのバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)は22日、シングルスの組み合わせが発表され、第2シードの錦織圭は初戦で世界ランク60位のM・ジャジーリ(チュニジア)と同65位のM・グラノジェルス(スペイン)の勝者と対戦することが決まった。

【バルセロナOP対戦表】

上位16シードは1回戦免除のため、錦織は2回戦からの登場。

上位シード勢が勝ち進んだ場合、錦織は3回戦で第15シードのJ・ソウサ(ポルトガル)、準々決勝で第5シードのD・ゴファン(ベルギー)、準決勝でR・ナダル(スペイン)と顔を合わせる組み合わせとなった。

今大会の主なシード勢は、第1シードにA・マレー(英国)、第2シードに錦織、第3シードにナダル、第4シードにD・ティエム(オーストリア)、第5シードにゴファン、第6シードにR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第7シードにP・カレノ=ブスタ(スペイン)、第8シードにA・ズベレフ(ドイツ)。

昨年、錦織は3年連続で決勝進出を果たすも、ナダルにストレートで破れて3連覇を逃した。今年は2年ぶりのタイトル獲得を目論む。

また、予選には日本勢から杉田祐一とダニエル太郎が出場している。予選は、2試合に勝利すると本戦への切符を手にすることが出来る。

tennis365.net

最終更新:4/22(土) 19:39
tennis365.net