ここから本文です

絶体絶命の大宮……8試合未勝利、次節さいたまダービー、指揮官が語る失点の要因「守備の甘さだけでなく」

4/22(土) 15:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

クラブ史上初、J1で0-6の大敗

21日、明治安田生命J1リーグ第8節が行われ、大宮アルディージャはガンバ大阪に0-6の大敗を喫した。

『Opta』によると、大宮はJ1でのG大阪とのアウェイ戦7連敗となった。J1での特定のクラブに対するアウェイ戦で最長の連敗記録となる。大宮アルディージャの渋谷洋樹監督は「大敗を喫してしまった。悔しいというよりも、申し訳ない気持ちしかありません。リーグ戦なので0-6という結果は得失点差でも厳しい」と語った。Jリーグの公式サイトが伝えている。

大宮にとって0-6の敗戦はJ1でクラブ史上最大得点差での敗戦だという。指揮官になる以前からアルディージャに携わる渋谷監督は、「非常に屈辱的な敗戦」だと振り返り、失点が続く要因について「得点に至る途中で、ミスが発生していたところが、失点の要因にもなっている。一概に守備の甘さというだけではなく、攻撃で良い形でフィニッシュできなかった、途中で取られてしまったことも大きな要因だったんじゃないか」と語った。

8試合未勝利の大宮は次節、首位に立つ浦和レッズとNACK5スタジアムでさいたまダービーを戦う。「次節はダービー。今日の結果は受け入れないといけないですし、切り替えないといけない。われわれは最下位という形ですが、ホームでのダービーに向けてしっかりと準備していきたい」と意気込む。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合