ここから本文です

中村俊輔、鋭すぎる超豪快ミドル 鹿島スタジアムがJ1で最もゴールが入るスタジアムトップに

4/22(土) 17:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

名門同士の一戦は磐田が完封

22日、明治安田生命J1リーグ第8節が行われ、ジュビロ磐田は敵地で鹿島アントラーズと対戦し3-0で勝利した。この試合で先発出場したジュビロ磐田の元日本代表MF中村俊輔は、エリア外からの弾丸ミドルシュートを決めた。

[動画]必見! 中村俊輔の芸術的ミドルシュート

俊輔のゴールが生まれのは21分。ジュビロ磐田MF松浦拓弥が鹿島のボックス内で倒れながらもボールをつなぐと、この落としを受けた中村俊輔がペナルティエリア手前から左足をダイレクトで振り抜き、強烈なミドルシュートをゴール右隅に突き刺した。俊輔はジュビロ磐田の勝利を近づける2点目を決めた。

このゴールは鹿島スタジアムの記念すべきゴールにもなっている。『Opta』によると、中村俊輔の得点は鹿島サッカースタジアムで生まれたJ1通算1169得点目を記録。鹿島サッカースタジアムは、これでこれまでJ1で最も得点の入っているスタジアムだった万博記念競技場(1168得点)の記録を抜いた。中村俊輔は、記憶だけでなく記録にも残るゴールを決めている。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合