ここから本文です

ビセンテ・カルデロン最後のダービーマッチ レアル幹部、アトレティコ戦は「最も困難なステップ」

4/22(土) 18:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

アトレティコの気合が半端ない

21日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ準決勝の組み合わせ抽選会で、昨季王者レアル・マドリードはアトレティコ・マドリードと対戦することに決まった。

昨シーズン決勝と同カードとなったことから、アトレティコはリベンジに燃える上に、今季限りで新スタジアムへ移転することから、ビセンテ・カルデロン最後のダービーマッチとなるため気合がこもる。レアル・マドリードでディレクターを務めるエミリオ・ブトラゲーニョ氏は、最も困難な対戦相手だと語った。

ブトラゲーニョ氏は「アトレティコは非常に堅実なチームでとても難しいライバルだ。どちらも調子良く準決勝にたどり着いたことから、レアルにとって最も困難なステップとなるに違いない。基本的には2ndレグをホームでできるチームが有利だ。我々はしっかりと準備をしなければならない」と語った。スペイン『MUNDO DEPORTIVO』が伝えている。

今季リーグ戦ではすでに2試合を戦い、アトレティコの本拠地ビセンテ・カルデロンでの一戦はレアル・マドリードが3-0で勝利し、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウでは、1-1で引き分けていた。準決勝では1stレグをレアルの本拠地で、2ndレグをアトレティコの本拠地で戦うことになる。アトレティコは、ホームの2ndレグで大きな後押しを受けることになるが、ファイナルへ進むのはどちらになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合