ここから本文です

メッシ、ユーヴェ戦に続きクラシコでも不発か “頼みの綱”は直近の6度のレアル戦で……

4/22(土) 22:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

まさかのノーゴール

バルセロナは23日、リーガ・エスパニョーラ第33節で宿敵レアル・マドリードとのエル・クラシコを戦う。だが今季29得点を記録しリーガ・エスパニョーラの得点ランクで首位に立つリオネル・メッシは、リーグ制覇をかけた決戦で不発に終わるかもしれない。

スペイン『as』によると、メッシは2013-14シーズンの第29節でハットトリックを達成し、4-3で勝利したエル・クラシコを最後に、レアル・マドリードとの直近の6度の対戦で無得点に終わっていると報じている。メッシが伝統の一戦で活躍できるかどうか疑問視するが、同メディアは、メッシがエル・クラシコで通算21得点を記録し、そのうち57.14%にあたる12得点はサンティアゴ・ベルナベウで決めたゴールだと伝え、バルセロナの本拠地カンプ・ノウよりもレアル・マドリードの本拠地の方が得意としていると明らかにした。

前節ソシエダ戦で通算得点記録を498に更新し、歴史的記録となる500ゴールまであと2得点に迫っているメッシは、エル・クラシコでのメモリアルゴールに期待がかかる。果たしてメッシはミッドウィークに行われたUEFAチャンピオンズリーグ、ユヴェントス戦に続き、無得点となってしまうのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合