ここから本文です

試合内容とは“真逆”のスコアに落胆する新潟指揮官「チャンスは多かったが......」

4/22(土) 22:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

決定力不足を露呈

22日に明治安田生命J1リーグ第8節が行われ、アルビレックス新潟がFC東京に0-3で敗れた。

同クラブを率いる三浦文丈監督は試合後に行われたフラッシュインタビューで、同試合を総括している。

「試合内容は悪くなかったですし、ペナルティエリア内に切り込むプレイや決定機も我々の方が多かったですが、決めきることができませんでした。相手に一瞬の隙を突かれて、思い通りの試合展開にならなかったというのが正直な感想です」

ホニ、チアゴ・ガリャルド、山崎亮平らを中心に再三にわたり縦に鋭い攻撃を繰り出していた新潟。しかし、シュートの精度を欠いて決定機を活かせずにいると、FC東京にフリーキックやカウンターの好機をモノにされ、今季5敗目を喫した。同試合ではサイドバックの背後のスペースを相手に使われる場面が目立った同クラブだが、フィニッシュの精度とともに、前述した守備面の課題を克服できるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合