ここから本文です

ヤクルト、降雨コールドで2連勝&小川が7回零封で2勝目! 広島は4連敗

4/22(土) 21:06配信

Full-Count

バレンティンがV打

 ヤクルトが22日の本拠地・広島戦で降雨コールドで2連勝を飾った。先発の小川が7回2安打5奪三振無失点で“完封”勝利。6回にバレンティンの適時二塁打で奪った1点を死守した。首位・広島は先発の岡田が6回1失点の力投を見せたが、打線が援護できず、4連敗となった。

 5回まで両軍無得点。試合が動いたのは6回だった。ヤクルトはヒットと四球でチャンスを作ると、バレンティンが三塁線を破るタイムリー二塁打で均衡を破った。

 小川は6回までヒット1本に抑える好投。7回には1死から安部にヒットを許したが後続を断って得点を許さなかった。降雨の中、その裏の途中で試合が中断。そのまま降雨コールドとなった。

 ヤクルトはこれで2連勝。小川は2勝目(2敗)となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:4/22(土) 21:13
Full-Count