ここから本文です

サンダーがロケッツとの点の取り合いを制す、クリッパーズはジャズに競り勝つ/プレーオフ1回戦

4/22(土) 16:36配信

バスケットボールキング

 4月22日(現地時間21日)、NBA2016-2017シーズンのプレーオフ1回戦第3戦が各地で行われた。

 ボストン・セルティックスはシカゴ・ブルズを下して1勝目を挙げた。第1クォーターは序盤からアル・ホーフォード、エイブリー・ブラッドリー、ジェラルド・グリーンの連続3ポイントシュートで一挙14点をマークするなど攻めこみ、33-15で終えた。主導権を握ったまま迎えた第2クォーターであったが、ブルズの猛攻に遭う。ドウェイン・ウェイドやロビン・ロペスを中心に攻めこまれ、この12分間で3点差まで詰め寄られる。しかし、第3クォーターはアイザイア・トーマスの活躍で再び相手を突き放すと、最終クォーターも相手を上回る28点を積みあげ、104-87で快勝した。

 オクラホマシティ・サンダーはヒューストン・ロケッツを相手に2点差で競り勝った。第1クォーターからサンダーのラッセル・ウェストブルックとロケッツのジェームズ・ハーデンを起点とした激しい点の取り合いが繰り広げられる。10点リードで迎えた最終クォーターは序盤からロケッツに攻めこまれ、残り9分33秒に4点差に。エネス・カンターとウェストブルックの得点ですぐさま突き放したが、同52秒にハーデンに3ポイントシュートを与えて同点に追いつかれる。それでも同35秒にスティーブン・アダムズの得点でリードを奪うと、その後は追いすがるロケッツから逃げきり、115-113で勝利を収めた。

 ロサンゼルス・クリッパーズはユタ・ジャズと対戦。第1クォーターの残り2分42秒間を無失点に抑えられると、ゴードン・ヘイワードやジョー・ジョンソンに連続得点を与え、13点のビハインドを背負う。続く第2クォーターは一時2点差まで詰め寄るが、リードできないまま49-58で前半を終えた。第3クォーターはクリス・ポールやデアンドレ・ジョーダンを起点に怒とうの攻撃を見せて82-84で終えると、最終クォーターは試合終了残り4分1秒にクリス・ポールの3ポイントシュートで逆転に成功。同7秒に1点差まで迫られたが、その後はチームトップの34得点を挙げたクリス・ポールがフリースローを確実に沈め、111-106でクリッパーズが白星を挙げた。

【試合結果】
ボストン・セルティックス 104-87 シカゴ・ブルズ

ヒューストン・ロケッツ 113-115 オクラホマシティ・サンダー

ロサンゼルス・クリッパーズ 111-106 ユタ・ジャズ

BASKETBALL KING