ここから本文です

Kis-My-Ft2・玉森裕太のアイドルらしからぬ“ある動作”に、ファン「ある意味ギャップ」「笑っちゃった」

4/22(土) 19:10配信

E-TALENTBANK

20日放送のTBS系「櫻井・有吉THE夜会」で、Kis-My-Ft2・玉森裕太のアイドルらしからぬある動作に注目が集まっている。

番組では、ジャニーズなのに残念すぎる男・玉森のジャニーズらしからぬネガティブな悩みがベストテン形式で発表され、女子高生には断トツの人気を誇っているキスマイのセンター・玉森と残念なエピソードのギャップの大きさが明らかになった。

その第1位が、自分の走り方がカッコ悪くてライブなどで本気で走れないということだった。実際に玉森が50m走やハードル走で尻もちをつく姿をVTRで確認した出演者からは「これはダサいねー」「想像以上でしたよね」などと驚きの声が上がる。

MCの櫻井翔から「(撮影で)ワンカットじゃいけないですよね?」とVTR前は玉森を擁護していた中尾彬に聞くと、「撮り直しだね」と辛らつなコメントが出てしまう。そこでスタジオにはカッコいい走り方を指導する専門家が呼ばれ、その悩みを解決することに。スタジオをライブのステージに見立てて走り、見事改善を見せた玉森に、客席から暖かい拍手が送られたのだった。

ネット上では、「こんなパーフェクトなお顔して走りがこれっていうある意味ギャップだいすき」「玉森さんの久しぶりの全力疾走に笑っちゃった…笑」など、ファンから愛されていることが伝わってくる反応が多数見られた。

玉森裕太は、14日からスタートする同局系ドラマ「リバース」に出演している。湊かなえ原作、藤原竜也主演の同作品は、玉森の他、戸田恵梨香、小池徹平、三浦貴大、門脇麦、市原隼人ら豪華な面々が脇を固めている。

株式会社イータレントバンク

最終更新:4/22(土) 19:10
E-TALENTBANK