ここから本文です

植樹祭の桜、初の開花 小松・花あかり

4/22(土) 1:34配信

北國新聞社

 小松市で2015年に開催された全国植樹祭を記念して、同市上本折町の福祉農園花あかりに植えられた桜が今年初めて開花し、地元園児が21日、花見を楽しんだ。

 農園を管理する田中良弘さん(87)が14年11月、市が配布した遅咲きの桜「一葉(いちよう)」を福祉農園花あかりに植えた。成長が間に合わず、植樹祭に合わせて花を咲かすことはなかったが、丹精してきた桜の開花が田中さんら関係者を喜ばせている。21日は大和こども園(大和町)の園児44人が訪れた。

 田中さんは「思いを込めて育ててきた桜が咲き、感激した」と話した。

北國新聞社

最終更新:4/22(土) 1:34
北國新聞社