ここから本文です

申請戸数は13%増 住宅ローン「フラット35」

4/22(土) 1:29配信

北國新聞社

 住宅金融支援機構北陸支店によると、2016年度の長期固定金利型住宅ローン「フラット35(買取型)」の申請戸数は、北陸三県で前年度比13・0%増の2078戸となった。全国の伸び率は13・4%だった。

 県別では、石川が11・5%増の708戸、富山が4・2%増の737戸、福井が27・4%増の633戸となった。

 16年度中に融資が実行された戸数は北陸三県が63・1%増の1967戸で、三県とも60%台の伸び率だった。融資金額は63・4%増の487億4281万円で、1戸当たりの平均金額は2478万円となった。

 大幅な増加は、低金利が背景にあるとみられる。

北國新聞社

最終更新:4/22(土) 1:29
北國新聞社