ここから本文です

保証承諾額14%減 16年度、石川県信用保証協

4/22(土) 1:29配信

北國新聞社

 石川県信用保証協会がまとめた2016年度の保証動向によると、保証承諾の件数は前年度比13・4%減の2721件、金額は14・6%減の290億3607万円となり、いずれも前年を下回った。

 業種別の承諾額は、製造業が6・1%減の69億9016万円、非製造業が17・0%減の220億4590万円だった。サービス業が前年実績を上回ったが、卸売業や小売業、機械・金属工業が下回った。構成比では建設業が全体の25・5%で最も多かった。

 金融機関別にみると、最も比率の大きい地銀は21・4%減の147億4807万円だった。信用金庫は6・6%減の120億3901万円で、地銀に比べて小幅な減少にとどまった。

 代位弁済は23・2%減の344件で、金額は14・5%減の41億1052万円だった。3月の保証動向は承諾件数が前年同月比14・6%減の276件、金額が20・2%減の29億6622万円となった。

北國新聞社

最終更新:4/22(土) 1:29
北國新聞社