ここから本文です

愛らしい白、ドウダンツツジ 金沢、寺島蔵人邸で咲き始め

4/22(土) 1:34配信

北國新聞社

 金沢市大手町の武家屋敷寺島蔵人(くらんど)邸で、ドウダンツツジが咲き始め、白く、愛らしい花が観光客らを楽しませている。

 開花は例年より4、5日遅く、現在は三分咲きで、ゴールデンウイークまで楽しめるという。寺島蔵人邸では28、29日の午後6~8時(入館は同7時半まで)、庭園や屋敷のライトアップが行われる。屋敷内では5月7日まで、蔵人の色彩画「牡丹折枝(ぼたんおりえだ)図」、江戸時代の絵師、伊藤若冲(じゃくちゅう)の水墨画「鶏(にわとり)図」などが展示されている。

北國新聞社

最終更新:4/22(土) 1:34
北國新聞社