ここから本文です

わずか2安打、15失点 ルートインBCリーグ、ミリスタ大敗

4/22(土) 1:34配信

北國新聞社

 ルートインBCリーグ(21日)石川ミリオンスターズは長野県営上田野球場で信濃グランセローズと対戦、0―15の大敗を喫した。投手陣が長短15安打を許し、打線はわずか2安打。前日に続いて三塁を踏めず、ふがいない完封負けとなった。

 デポーラが2勝目を狙って先発した。しかし、初回、先頭打者にいきなり二塁打を浴び、四球を与えた後、クリーンアップの長短3連打で3点を先行され、三回にも長短3安打に失策も絡んで3点を奪われた。

 四回に2番手森野が3点本塁打され、六回に3番手矢鋪が長短3安打と犠飛で4点を献上し、4番手上條も適時打された。

 打線も振るわず、初回にアセンシオ、二回に桒原が二塁打を放っただけ。三回以降は三者凡退を繰り返し、八回に敵失と暴投で二進するのがやっとだった。

 石川は22日に試合がなく、23日午後1時から丹南総合公園野球場で福井ミラクルエレファンツと対戦する。

北國新聞社

最終更新:4/22(土) 1:34
北國新聞社