ここから本文です

ビーチ日本代表、W杯ホスト国バハマに快勝

4/22(土) 19:37配信

ゲキサカ

 ビーチサッカー日本代表は21日、W杯開催国であるパナマ代表と練習試合を行い、10-4で勝利した。

 同地で行われるW杯に向けて最終調整に入る日本代表が順調さをアピールした。第1ピリオドの打ち合いを4-3で制した日本は、第2ピリオドは大量5得点。第3ピリオドもしっかり1-0で締めて快勝した。

 JFAによると、GK照喜名辰吾は「練習でできていたコンビネーションが発揮できたゴールもあったので良かった」と試合を振り返ると、FP原口翔太郎も「チームとしてより高いパフォーマンスを発揮し、大会初戦のポーランド戦に弾みをつけていきたい」とW杯本大会へ向け意気込んだ。

 日本のW杯初戦は28日のポーランド戦。その前に最後の調整試合として24日にスイスと練習試合を予定している。

得点
3分 失点
5分 後藤崇介
9分 失点
10分 大場崇晃
12分 山内悠誠
14分 失点
15分 後藤崇介
17分 河合雄介
17分 失点
23分 茂怜羅オズ
26分 大場崇晃
28分 後藤崇介
31分 鈴木将人
47分 山内悠誠

[先発]
GK:照喜名辰吾
FP:茂怜羅オズ、田畑輝樹、大場崇晃、後藤崇介

[控え]
GK:河合雄介
FP:鈴木将人、飯野智之、原口翔太郎、小牧正幸、赤熊卓弥、山内悠誠

最終更新:4/22(土) 19:37
ゲキサカ