ここから本文です

【LUNA SEAからソロ活動→100万枚級のヒットへ】今日が20周年!:河村隆一『Glass』

4/23(日) 0:07配信

M-ON!Press(エムオンプレス)

【8cmシングルPLAY BACK】
通常の12cm CDより小さく、短冊状のケースに収められた8cm CDは1990年代のCDシングルのメインストリームでした。そんな8cmシングルを、CDにとっての“記念日”にプレイバック。8cmシングルが姿を消した今でも再生・取り込みができる最新のCDプレイヤーやドライブとともに紹介します。

【詳細】他の写真はこちら

■河村隆一『Glass』について

ロックバンド・LUNA SEAが活動を休止していた1997年、ボーカルのRYUICHIこと河村隆一さんがリリースした2作目のシングル。当時、いわゆるビジュアル系の過激なイメージが定着していた彼が、“素”の姿でラブソングを歌ったソロ活動のインパクトは絶大でした。ファンの間で賛否両論を巻き起こしつつもセールス的には大成功。特に本作『Glass』は、LUNA SEA時代にはなしえなかった100万枚超の売り上げを記録しました。同年はこの勢いのままヒット曲を連発し、年末のNHK紅白歌合戦にも出場しています。

また、河村隆一さんは本作のリリース当時にテレビドラマにも初出演(テレビ朝日系列・毎週月曜よる8時代の「月曜ドラマ・イン」枠で放送された『ふたり』。ちなみにドラマの主題歌はスピッツ「夢じゃない」)。歌に加え俳優活動でも新しいイメージを築きながら、それまでとは違ったかたちでファンを獲得していきました。

本作の発売日は1997年4月23日、価格は税込1020円。発売元はビクターエンタテインメント。

<収録トラック>
1. Glass(作詞:河村隆一 作曲:河村隆一、吉田美智子 編曲:河村隆一、中村哲、難波正司)
2. Kiss(作詞:河村隆一、吉田美智子 作曲:河村隆一 編曲:河村隆一、難波正司)
3. Glass(flute version)(編曲:河村隆一、難波正司)
(総収録時間:13分5秒)

■最新CDドライブで8cmシングルを聴こう!:ロジテック『LDR-PUD8U3MSV』

通常の12cm CDより小さい8cmシングルは、スロットイン式や縦置き型のCDプレイヤー・ドライブの一部では再生や取り込みができません。ここでは、8cmシングルの楽曲を再生できる最新のCDプレイヤーやドライブを紹介します。

ロジテック『LDR-PUD8U3MSV』は、Macユーザーのために開発されたUSB外付けタイプのポータブルDVDドライブ。USBバスパワー駆動によりMacとケーブル1本で接続できるのはもちろん、USB Type-C変換アダプタも標準添付。Type-Cポートしかない最新機種でもすぐ使えるのが特徴です。このほか、「MacBook」などアップル製品と相性のよいシルバー塗装、厚さ14mm・重さ230gの薄型筐体もポイント。価格は税抜6400円。

文/柳 雄大