ここから本文です

『ガンダムトライエイジ』全国大会で明かされた6大新情報 “第3のカード”に“シャア専用筐体”!?

4/23(日) 10:02配信

ファミ通.com

文・取材:ライター マンモス丸谷

●全国大会で新情報が公開!
 2017年4月22日、東京・バンダイナムコ未来研究所にて、トレーディングカードアーケードゲーム『ガンダムトライエイジ』の全国大会、“第6回最強小隊決定戦”が行なわれた。ここではイベント中に発表された同作の“6大新情報”をお届けする。
 なお、大会の模様や声優陣が登場したイベントの様子は、後日別記事にてリポートする予定だ。

■新情報1 “鉄華繚乱5弾”が6月1日より稼動スタート
 まず最初に公開されたのは、2016年10月より稼動を開始した『ガンダムトライエイジ 鉄華繚乱』シリーズの最新バージョン、“鉄華繚乱5弾”の情報。6月1日に稼動をスタートするこの最新弾は、先日完結したテレビアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の1期~2期の世界観を追体験できる“鉄血マスターモード”を新たに導入。さらにアニメ内で関係性の深かったキャラクターで同じ敵を攻撃すると特殊な演出が発生する“絆アシスト攻撃”など、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』をフィーチャーしたギミックが搭載されている。

 ゲームモード、システムだけでなく、払い出しカードも『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』関連のモビルスーツ、パイロットが充実。『ガンダムトライエイジ』シリーズ初参戦となる機体や、ダブルパイロットカードが用意されている。

■新情報2 ガンダムダンタリオンのガンプラ化
 『ガンダムトライエイジ 鉄華繚乱』のゲームモード・システムのひとつである“ダンタリオンモード”から生まれたモビルスーツ、ガンダムダンタリオンが実カード化に続いてついに立体化。ゲーム内と同様に、装備を脱着できるカスタマイズしがいのあるキットになっているようだ。

■新情報3 『ガンダムトライエイジ』のWEB番組が配信スタート
 『ガンダムトライエイジ』の新情報と魅力を定期的に発信するWEB番組がLINE LIVE
ほかでスタート。第1回は2017年夏ごろの配信を予定しているとのこと。


■新情報4 6周年記念シリーズ『ガンダムトライエイジ バーサスイグニッション』始動!
 この日のイベントでは“鉄火繚乱”に続く『ガンダムトライエイジ』の新シリーズの存在も明らかに。その名も『ガンダムトライエイジ バーサスイグニッション』。詳細は明らかにはされなかったが、この新シリーズにはこれまでのモビルスーツ、パイロットカードとはまったく用途の異なる第3のカード“イグニッションカード”なるものが新たに追加されることが判明。いずれにせよ『バーサスイグニッション』の稼動が予定されている7月下旬からは、従来の『ガンダムトライエイジ』とはひと味ちがったバトルが展開されそうだ。

■新情報5 シャア専用『ガンダムトライエイジ』筐体が登場
 『ガンダムトライエイジ バーサスイグニッション』の稼動にあわせて、ゲームをプレイする筐体もリニューアル!? 写真を見てもらえば一目瞭然だが、現行の筐体とは一線を画する、赤い“シャア専用”筐体がお披露目された。ただしこの筐体、シャア専用ザクと同じく“量産型”ではない、プレミアムな仕様とのこと。そして、もらえる経験値も3倍! いまのところ“全国あわせても数十台”での稼動を予定しているという。

■新情報6 今夏にスコアアタック大会を開催、優勝者には専用機体を贈呈!
 昨年に引き続き、今年の夏にもCPUにどれだけダメージを与えられるかを競う、“スコアアタック”ルールの全国大会が開催されることが決定。大会優勝者には世界でひとつの“専用機”が支給される。

最終更新:4/24(月) 15:04
ファミ通.com