ここから本文です

<水不足>降雨でダムの貯水量増加 一部で給水制限解除か/台湾

4/23(日) 17:15配信

中央社フォーカス台湾

(台北 23日 中央社)前線が接近した影響で、台湾各地では21日から雨となった。この影響でダム湖の貯水量が増加しており、経済部(経済省)水利署は23日、28日にも専門の会議を開き、新北市の一部や桃園市、新竹地区に出されている夜間減圧給水などの給水制限を解除するかどうか検討すると明かした。

台湾では南部を中心に毎年晩秋から翌年5月の梅雨入り前にかけて乾期を迎える。水利署によると、これまでの雨で全国のダムで貯水量が軒並み増加したという。

給水制限は高雄市、台南市、嘉義地区でも実施されているが、南部では農業用水の需要が依然高いことから、今後も当面継続される見通し。

(黄麗芸/編集:齊藤啓介)