ここから本文です

被災者に癒やしの音色 福島で台北愛楽管弦楽団

4/23(日) 10:26配信

福島民報

 台湾の台北愛楽管弦楽団は22日、福島県の飯舘村民が居住する福島市の松川工業団地第一仮設住宅で演奏を披露し、村民を励ました。 
 弦楽奏者の4人がビバルディの「四季」などのクラシックやアニメ映画「となりのトトロ」のテーマ、イタリアや台湾の民謡などを響かせた。台湾の人形劇団・華洲園掌中劇団が共演し、「四季」の演奏に合わせて伝統の人形演芸を繰り広げた。 
 仮設住宅の木幡一郎自治会長(80)は「はるばる海を渡ってきて励ましていただき、感謝している」と話した。 
 台北愛楽管弦楽団は21日、福島市音楽堂で開かれた日台友好親善コンサートに出演した。コンサートは福島ロータリークラブを中心とした実行委員会などが主催した。 

福島民報社

最終更新:4/23(日) 10:51
福島民報